トップ > ユーティリティ > TMPGEnc Video Mastering Works 6 日本語 (ダウンロード)

TMPGEnc Video Mastering Works 6 日本語 (ダウンロード)

H.265/HEVC による8K映像出力にも対応した映像エンコーダーの最高峰。 パワフルな編集機能と共に、更なる革新が今ここに。

新たに始まる"6"の世界
多様なフォーマットへの入出力対応や、詳細なパラメータ設定、高速且つ正確なカット編集機能など、動画環境に置ける映像フォーマット変換、圧縮、そして編集のための定番エンコードソフトウェア、それが「TMPGEnc Video Mastering Works 6」です。
4Kそして8K時代の新フォーマット HEVC 出力への対応やH264/AVCの 10bit 4:2:2/4:4:4 出力、煩雑な要素のシンプル化、自動ビットレート設定など出力までの時間短縮を更に目指したGUI、クロマキーやタイムラプスなどのフィルター群、更に強化されたタイムライン編集など、コンシューマからプロシューマまでをカバーするオールインワンエンコードソリューションとしてのコンセプトが更に推し進められています。

さああなたも"6"の新たな世界へ旅立ちましょう

最低必要動作環境

対応 PC: IBM PC/AT 互換機 (特にノートPCの場合、冷却が十分に行われるようにご注意ください)
仮想環境などでの動作はサポートしておりません。
対応 OS: Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7 SP1
※64bit OS 専用となります。
CPU: SSSE3 命令をサポートした Intel Core 2 / Core i 以上、AMD FX 以上*
メモリ: 2GB 以上 (ページファイルを合計 2GB 以上指定必須)**
HDD 空き容量:本体420MB程度 作業領域10GB以上推奨
(入力する動画ファイルの容量に応じた作業領域が必要)
HDD フォーマット:NTFS フォーマット ***
画面解像度:1280 x 768 ピクセル以上 ※ 1280 x 864 ピクセル以上推奨
DPIが96を超過する場合は相応の画面解像度が必要となります。
必須環境: インターネット接続環境必須
(インターネット認証,ソフトウェアのアップデートに必要)

タイムラインを使う場合の推奨環境

CPU:Core i7 2.66GHz 以上 もしくは同等性能以上のCPU
多コア環境、AVX2命令搭載 CPU で、より高速に動作します。
メモリ:4GB 以上 (ページファイルを合計 4GB 以上指定必須)
画面解像度:1920×1080 ピクセル以上
ビデオカード:GeForce GT 650 以上の CUDA 使用可能なビデオカード

* 上記以外の CPU でも SSE3 CPU 拡張命令が実行可能であれば作業は可能です。(一部機能に制限あり)

** 2GB 未満で、ソフトウェアが正常に動作しない可能性がある場合、起動時に警告が表示されます。また、搭載メモリーが 1GB 以下の場合、本ソフトウェアはご使用になれません。この場合パソコンのメモリーを増設していただくなどで問題を回避することができる場合がございます。パソコンの搭載メモリーや増設につきましては、パソコンをご購入されたお店、またはご使用のパソコンメーカーへお問い合わせください。

*** 4GBを超えるファイルは FAT32 形式の HDD には出力できません。NTFS 形式 の HDD に出力してください。FAT32 形式の HDD をご使用のパソコンや FAT32 の外付けドライブなどをお使いの場合は、NTFS 形式への変換が可能な場合がございますので、ご使用機器の取扱説明書をご確認頂くか、各メーカー様へお問い合わせください。

商品コード : PSTV60W141E1-D001
標準価格 : 12,200
価格 : 12,200円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ